3分で読める「マンション購入」成功術

『不動産の徒歩表示基準ってあるの?』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★3分で読める「マンション購入」成功術!!★  No.1  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、マンションナビの村長です。
3分で読める「マンション購入」成功術の創刊です。
私が28年間の不動産業で得た役立つ情報をお届けします。


今回のテーマは、『不動産の徒歩表示基準ってあるの?』です。


あなたは、ご覧のホームページや広告チラシなどに記載されて
いる「最寄りのマンションから駅までの徒歩表示」について、
あれ?と思われたことはございませんか。


よくよく比較してみると、表示されている分数が
同じマンションなのに、違うことがあります。


私たち不動産業者が広告等を行う際には、
不動産の公正競争規約があり、


「不当景品類及び不当表示防止法(昭和37年法律第134号)の
規定に基づき、不動産業における不当な顧客の誘引を防止し、
もって公正な競争を確保することを目的とする」と厳しく制限
されています。


公正競争規約施行規則、第5章・表示基準、第10条に
「各種施設までの距離又は所要時間」の記述があります。


「徒歩による所要時間は、道路距離80メートルにつき
1分間を要するものとして算出した数値を表示すること。」
1分未満の端数が生じた時は、1分として算出すること」と
定められています。


では、ネット・チラシ・情報誌等に掲載されているものは
はたしてすべて規則通りに表示されているのでしょうか?


表示されている分数が正しいのかを実際に歩いて
確かめるのは大変ですね。


そこで、距離を測る便利なサイトがあります。
そのサイトは【キョリ測】です。


キョリ側では、地図上にカーソルをクリックしていくだけで、
所要時間と距離が自動で表示されるのです。


縮尺に限界がありますので、少し誤差は出るでしょうが、
かなり正確に表示されます。


歩く速度もカスタマイズ設定で変更でき、
施行規則に合わせると「普通に歩く4.8km/時」が
標準速度にもっとも適しています。


キョリ測だとおよそ760mで10分の表示がでました。
規則だと800mで10分なので、1つの目安になるでしょう。


また、施行規則では、距離を測る地点を
「施設から最も近い当該団地内の地点を起点又は
着点として算出」と記述があります。


つまり、部屋のドアから駅の改札口ではなく
マンションと駅の最も近い距離でもかまわないことに
なります。


大きなマンションだと敷地も大きく、部屋まで数分掛かる
こともあり、駅も改札まで随分掛かることがあります。


なので、購入を検討される際は、できるだけお部屋の
玄関から改札口まで歩いて測ってみましょう。


バックナンバーはこちら
メルマガの登録はこちら


最後までお読みくださり、ありがとうございました。
少しでも、購入や売却の際に参考になれば、幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ発行元】
◎ マンションナビ(クローバーライフ株式会社
◎ 〒577-0012 大阪府東大阪市長田東2-3-5日秀ビル3F
◎ お客様専用フリーダイヤル 0120-961-761
◎ TEL:06-6744-9680
◎ FAX:06-6744-9933
◎ 営業時間 朝9時~夜7時 毎週水曜定休
◎ 発行責任者 村長洋明(むらながひろあき)
■ ご意見・ご感想・ご相談は ⇒ こちらまで
ご感想は100%目を通し、全ての方にご返信しております。
皆様から頂いた 1つ1つが励みになります。
※ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。

私達があなたを身内ように対応致します!お気軽にご相談ください。

マンションナビ
〒577-0012 大阪府東大阪市長田東2-3-5 日秀ビル3F
TEL. 06-6744-9680 FAX. 06-6744-9933

0120-961-761

営業時間 / 午前 9 時から午後 6 時まで
定休日 / 毎週水曜日

ページの上部へ戻る