3分で読める「マンション購入」成功術

ペット飼育禁止になった事例 (マンション編)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★3分で読める「マンション購入」成功術!! No.24  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
24.jpg

 ペット飼育禁止になった事例


まずは、下記の文章をご一読いただけますか。


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
ペット等の動物の飼育は、飼い主の生活を豊かにする意味は
あるとしても、飼い主の生活・生存に不可欠のものというわけで
はない。
そもそも、何をペットとして愛玩するかは飼い主の主観により
極めて多様であり、飼い主以外の入居者にとっては、
愛玩すべき対象とはいえないような動物もあること、犬、猫、
小鳥等の一般的とみられる動物であっても、そのしつけの
程度は飼い主により千差万別であり、仮に飼い主のしつけが
行き届いていたとしても、動物である以上は、その行動、生態、
習性などが、他の入居者に対し不快感を招くなどの影響を
及ぼすおそれがあること等の事情を考慮すれば、
マンションにおいて認容しうるペットの飼育の範囲をあらかじめ
規約により定めることは、至難の業というほかなく、本件規約
のように、動物飼育の全面禁止の原則規定において、例外的
処置については管理組合総会の決議により、個別的に対応
することは合理的な対処の方法というべきである。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
平成6年8月4日 東京高裁


いかがですか・・・なんだか難しい文章ですね。


この文章は、犬の飼育全面的に禁止する旨の
管理規約改正が、「区分所有法31条1項」に違反するとして、
犬を飼育している区分所有者さんが、居住中のマンション管理
組合と争った民事訴訟に関する高等裁判所の判決文の一部です。


急に飼育禁止になると、飼い主は困りますよね。
また、そんな簡単に管理規約を変更できるのでしょうか?

 そもそも管理規約とは?


マンションに住む方々全員の相互間の"ルール"のことを
いいます。


マンションという大きな建物に複数の人達が共同で住んで
いますので、一定の約束事を定めています。


次に、そのルール(規約)は、変更できます。


変更するには、原則として、「区分所有者および議決権の
各3/4以上の多数による集会(話し合い)の決議」で、
設定・変更・廃止をすることができます。


今回のケースでは、所有者さんの3/4以上が、
"動物飼育の全面禁止"について賛成され、
可決されたのでしょう。


では、現況で飼育をされている飼い主の承諾は、
必要ないのでしょうか?


ここでは、「一部の所有者の権利に"特別の影響を及ぼす"場合は、
その者の『承諾』を得なければならない」となっています。


では、その"特別な影響を及ぼす"部分に該当する方って
いったいどんな人でしょうか?


今回のケースですと、盲導犬などを飼育されている方を指します。

 飼い主の承諾は必要なのか


判決では、
「動物の飼育を禁止することは、飼い主の身体障害を
補完する意味を持つ盲導犬の場合のように、何らかの理由に
よりその動物の存在が飼い主の日常生活・生存にとって
不可欠な意味を有する特段の事情がある場合を除いて、
"特別の影響"にはあてはまらないと判断された」
となっています。


よって、普通にペットとして飼育されている飼い主さんへの
禁止に伴う承諾は必要ない、ということになります。


・・・なんだか買主さんにとっては辛いですね。


盲導犬とまではいかなくとも、
家族同然に可愛がっておられる方も
いらっしゃいますよね。


そのような方にいきなり"禁止"と言われても、
納得がいかないように思うのですが、
あなたはどのように思われましたか。


では、現況でペットを飼っている方や、マンションの購入と
同時にペットを飼いたいと思っておられる方は、
このような事態を踏まえて、
どのようにマンションを探せばよいのでしょうか?


ただ、そもそも・・・


なぜこのように『飼育禁止』になってしまうのでしょうか?


これに関して、私は、今まで多くの管理人さんとお話しを
聞いてきました結果、いくつか原因があることが分かってきました。


管理人さんの中には、動物好きな方もおられるのですが、
苦渋の対応を余儀なくされているケースもあるようです。


詳しくは次号で詳しくお伝えしたいと思います。


⇒ ペット飼育禁止・管理人さん200人の証言


最後までお読みくださりありがとうございました。
少しでも購入や売却の際に参考になれば幸いです。


メール無料相談はこちら
⇒ 電話無料相談は 0120-961-761 までお気軽にどうぞ


バックナンバーはこちら
メルマガの登録はこちら


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ発行元】
◎ マンションナビ(クローバーライフ株式会社
◎ 〒577-0012 大阪府東大阪市長田東2-3-5日秀ビル3F
◎ お客様専用フリーダイヤル 0120-961-761
◎ TEL:06-6744-9680
◎ FAX:06-6744-9933
◎ 営業時間 朝9時~夜6時 毎週水曜定休
◎ 発行責任者 村長洋明(むらながひろあき)
■ ご意見・ご感想・ご相談は ⇒ こちらまで
ご感想は100%目を通し、全ての方にご返信しております。
皆様から頂いた 1つ1つが励みになります。
※ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。

私達があなたを身内のように対応致します!お気軽にご相談ください。

マ ン シ ョ ン ナ ビ ( ク ロ ー バ ー ラ イ フ 株 式 会 社 )
〒 5 7 7 - 0 8 0 1 大 阪 府 東 大 阪 市 小 阪 1 丁 目 5 - 1 3
TEL 0 6 - 6 7 4 3 - 7 4 0 0  FAX 0 6 - 6 7 4 3 - 7 5 0 0

0120-961-761

営業時間 / 午前 9 時~午後 6 時
定休日 / 毎週水曜日

ページの上部へ戻る