3分で読める「マンション購入」成功術

マンション購入資金計画 【母子家庭編-③】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★3分で読める「マンション購入」成功術!! No.35  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、マンションナビの村長です。
いつもお便りをお読みくださり、ありがとうございます。


今回のテーマは、前回の続きで
マンション購入資金計画 【母子家庭編-③】」、最終回です。


前回までのあらすじを、もう一度確認してみましょう。
パート①はこちら 
パート②はこちら 


モデルケース
【東大阪市在住の母子家庭】
・A子さん 母親31歳 (東大阪市の会社勤務で経理事務)
・B君 息子6歳(ちょっと泣き虫な小学1年生)
・価値観の違いで2年前に離婚
・養育費は月3万円(いつまで続くか分からない)
・ご両親も東大阪市に住んでいる
・現在の年収290万円(月手取り21万円)
・現在の家賃54,000円(共益費込)
・貯金200万円


購入希望条件
・八戸ノ里駅周辺の中古マンション(勤務先が近いから)
・間取りは、できれば3LDKがいいけれど2LDKでもOK
・エレベーター付きで南向きバルコニー
・住宅ローンの支払いは、現状の家賃より少し頑張って
6万円まで(ボーナス払い無しで)


行動派のA子さんは、早速駅前の不動産屋さんに相談しました。
担当者からは 「年収290万円でしたら、住宅ローンで1,600万円
まで借りられますよ。月々の支払いも金利1%優遇で計算すると
48,800円なので大丈夫ですね。」と言われました。


また、「八戸ノ里駅から徒歩8分で3LDK、価格は1,580万円の
こちらのマンションはいかがですか」とある物件を勧められました。


はたして、このまま見学し、気に入った場合、話を進めて
いいものでしょうか?


ここで、注意点をもう一度確認してみましょう。


●注意点 その1
「現状の家賃より少し頑張って6万円まで(ボーナス払い無しで)」
A子さん、本当に6万円払っても大丈夫なの?
(※資金計画【母子家庭編-②】で解説)


【結論】
毎月の支払いは、50,000円までが頑張らなくても大丈夫な
返済額でした。


●注意点 その2
「頭金は200万円ある預金から100万円だったら出せるかな」
A子さん、本当に100万円使っても大丈夫なの?
↑今回のテーマはこちらです!


●注意点 その3
「年収290万円でしたら、住宅ローで1,600万円まで借りられますよ」
A子さん、本当に1,600万円借りても大丈夫なの?
(※資金計画【母子家庭編-②】で解説)


【結論】
借り入れは、800万円までなら頑張らなくても大丈夫な
限度額でした。


それでは、注意点その2を解説していきましょう。
A子さん、本当に100万円使っても大丈夫なの?


まず、A子さんの貯金は200万円あります。その貯金から今回
100万円を頭金として使う予定です。100万円を充当すれば、
その分ローンの借入金額は減りますので、毎月の返済も減ります。


ただ、ここで留意したいのは、「その100万円をもう一度貯める
ためにどれだけの時間を要するのか?」ということです。


子育てをしながらの貯金は大変ですよね。例えば、毎月1万円を
貯金しても、年間12万円です。そうすると、100万円貯めるのに
8年以上は掛かりますよね。


小学1年生の息子さんにはこれから教育費も必要ですし、
思わぬ病気やケガで出費が掛かる可能性もあるでしょう。
そんな時、手元に少しでも多くの現金があれば心強いですよね。


小額でも、いざ借りるとなれば大変です。銀行のフリーローンなどは
とても金利が高く、ましてやカードキャッシングや無人機などで
借りるようなことになれば、本末転倒です。


そのようなことにならないためには、現在ある貯金の200万円は
そのまま残して、購入価格を全額住宅ローンで工面してみては
どうでしょうか?


住宅ローンで1、00万円を金利2.475%・35年返済で
借りると、月々の返済額は3,562円です。
手元に100万円を残して月々3,562円支払うのか、
100万円を支払って3,562円を返済額から減らすのか、
の選択になります。


特にお子さんが小さい場合は、
手元に100万円置いておくほうがいいですよ!
と、私は強くお勧めしています。


現在では、購入に伴う諸費用も住宅ローンで借りられるように
なっています。お子さんのためにも、自身の生活を圧迫しない
ためにも、無理をしないことが何より大事だと思います。


☆ 総まとめ ☆


【A子さんの場合】
① 頑張らなくても大丈夫な毎月の返済額は、50,000円まで


② 50,000円には管理費と修繕積立金の支払いも含まれるため、
住宅ローンの支払いに使える枠が、月々35,000円まで


③ 35,000円の借り入れ限度額は、980万円。ただし、金利の
上昇も加味して800万円までがベター。そこに諸費用分100万円を
借りて、住宅ローンの借入合計額は、900万円がベスト。


④金利について、おまけを前提とした計算はしない。


①~④をまとめると、900万円の住宅ローンで月々32,054円
+管理費等15,000円=合計毎月支払額は47,054円となります。


◆ 結 論 ◆
◎A子さんの場合、マンション購入予算は800万円までで探しましょう!
◎貯金は使わずに、100%ローンで購入しましょう!(諸費用もできればローンで)


私は、このような提案をお客様のご事情に合わせて
行っております。購入計画に不安がある方、資金計画が
まとまらない方は、お気軽にご相談下さい。


ご相談の受け付けはこちら


子育てに奮闘されている方には、辻井いつ子さんのメルマガ
お勧めです。


メールでの無料相談はこちら
⇒ お電話でのご相談はフリーボイス 0120-961-761 までお気軽にどうぞ


バックナンバーはこちら
メルマガの登録はこちら


最後までお読みくださり、ありがとうございました。
少しでも購入や売却の際に参考になれば、幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ発行元】
◎ マンションナビ(クローバーライフ株式会社
◎ 〒577-0012 大阪府東大阪市長田東2-3-5日秀ビル3F
◎ お客様専用フリーダイヤル 0120-961-761
◎ TEL:06-6744-9680
◎ FAX:06-6744-9933
◎ 営業時間 朝9時~夜7時 毎週水曜定休
◎ 発行責任者 村長洋明(むらながひろあき)
■ ご意見・ご感想・ご相談は ⇒ こちらまで
ご感想は100%目を通し、全ての方にご返信しております。
皆様から頂いた 1つ1つが励みになります。
※ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。

私達があなたを身内ように対応致します!お気軽にご相談ください。

マンションナビ
〒577-0012 大阪府東大阪市長田東2-3-5 日秀ビル3F
TEL. 06-6744-9680 FAX. 06-6744-9933

0120-961-761

営業時間 / 午前 9 時から午後 6 時まで
定休日 / 毎週水曜日

ページの上部へ戻る