3分で読める「マンション購入」成功術

『知って得!火災保険』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★3分で読める「マンション購入」成功術!! No.42  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、マンションナビの村長です。
いつもお便りをお読みくださり、ありがとうございます。


さて、今回のテーマは、『知って得!火災保険!』です。


≪↓読む前に、"観るメルマガ"からどうぞ↓≫


不動産担当者からマンション購入の際やその検討段階で、
購入に伴う諸費用一覧表を手渡されたことはありませんか?


その一覧には必ず『火災保険』という項目があります。


この火災保険ですが、
あなたは中身の説明を受けたことはありますか?
必要経費だから提示された金額をそのまま支払えばいいと、
思っていませんか?


あるアンケート調査で生命保険の加入者に対して「加入して
いる保険内容をご存知ですか?」という質問に対して、
約69%の人が答えられなかったそうです。


不動産購入時は保険の見直しのチャンス・・・!
むしろ必須だと言ってもいいくらいです。
(生命保険については、またの機会に取り上げたいと思います。)


生命保険と同じように、どのような火災保険に加入しているのか
分からないままでいると、事故に遭った時に「あなた様の保険
では今回の事故は補償対象外です」
と言われたり、


実は「必要でない保険にも加入していることで、多額の
保険料を支払っていたり」
」ということは少なくありません。


そんなトラブルを少しでも回避するために、今回は、火災保険
の中身についてふれたいと思います。


・・・その前に、火災保険の加入は、何故必要なのでしょうか?


『保険』を辞書で調べてみますと、
「火災・死亡など、偶然に発生する事故によって生じる経済的
不安に備えて、多数の者が掛け金を出し合い、それを資金
として、事故に遭遇した者に一定金額を給付する制度」

書かれています。


実際、マンションで火災が発生し全焼した場合、元の状態に
戻すには、多額の費用が必要になります。室内工事費用だけ
でもおよそ700万円~1,000万円は掛かるでしょう。


保険に加入していないと全て自己負担となってしまいます
ので、万一に備えて、加入しておくことが望ましいと言えます。


また、住宅ローンを組んで不動産を購入する場合、銀行が
融資するにあたって「火災保険への加入」を条件にしている
ことがあります。


現金で購入する場合は、この加入は任意となりますが、工事
費用を自己負担することを考えますと、やはり加入は必要で
はないでしょうか。


では次に、どのような保険に加入したらいいのでしょうか?


一般的には、【住宅火災総合保険】と言われる商品が多いですね。


損害保険の代理店登録をしている不動産会社ですと、見積もり
専用ソフトを使って、パソコン上で保険料の算出が可能です。


マンションの情報・保険金額・加入期間などを入力しますと、
自動的に保険料が算出されます。


ここで、本日のポイント!


実は、情報を入力していく際に、
≪保険料を割安にする特約項目≫がいくつかあります。


今までいろいろな保険会社さんの見積書を見てきましたが、
≪割引項目≫にきちんとチェックが入っているものはほとんど
ありませんでした。


大きな声では言えませんが、特に、銀行指定の保険会社さん
から提示される見積もりは、比較してみると割高なことが
多かったですね。


そこで知っているだけで、お得になる方法をお伝えします。
まず、総合保険の対象となる補償には、さまざまなものが
含まれています。


【火災・落雷・破裂・爆発・風災・ひょう災・雪災・物体の落下・
飛来・衝突・水漏れ・破壊・盗難・水災・不測かつ突発的な
事故・罹災時諸費用・片付け費用】などが主だったもので、
充実した内容にはなっているのですが、果たして全てが必要
な項目なのでしょうか?


例えば、【風災・ひょう災・雪災】についてです。
大雪などの被害に遭遇した際に支払われる保険です。
東大阪市や八尾市でめったとないですよね。


そこで、≪一定額以上の損害が発生した場合のみ支払われ
る特約≫にすることで、保険料が割引かれます。


次に、【水災】です。
台風や局所的な集中豪雨などにより、床上浸水した場合に
支払われる保険です。


マンションの1階を購入する方以外は≪対象外にする特約≫
を選ぶことで、保険料を割引くことができます。


次に、【罹災時諸費用】です。
事故が発生した場合、一時的に仮住まいを余儀なくされた
場合に掛る費用が支払われる保険です。


こちらについても、仮住まいは≪火災・落雷・破裂・爆発事故
があった時だけに限定≫することで、保険料を割引くことがで
きます。


このような割引は、保険会社によって異なる選択肢があると
思われますので、担当者さんに詳しく聞いてみましょう。


では、実際にどれだけお得なのでしょうか?


具体的な金額は、取扱い保険会社によって異なりますが、
弊社の場合ですとおよそ30%は安くなっています。


例えば10万円掛かる保険料だと3万円もお得になりますね!


火災保険は必要経費ですが、割引適用がないかを確認し、
無駄に掛けることのないようにしたいものです。


最近のパンフレットは、図解式で誰にでも見やすくなっていま
すので、加入される前には、どのように補償が受けられるの
かをチッェクしてみましょう。


損害保険の代理店なら、必ず「損害保険資格者」が在籍して
いますので説明を求めることをお勧めします。


火災保険について、見積書をみても分からない方は、
弊社までご相談下さい。また、保険だけのお取り扱いもして
おりますので、お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みくださりありがとうございました。
少しでも購入や売却の際に参考になれば幸いです。


ご相談の受け付けはこちら


メールでの無料相談はこちら
⇒ お電話でのご相談はフリーダイヤル 0120-961-761 までお気軽にどうぞ


バックナンバーはこちら
メルマガの登録はこちら


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ発行元】
◎ マンションナビ(クローバーライフ株式会社
◎ 〒577-0012 大阪府東大阪市長田東2-3-5日秀ビル3F
◎ お客様専用フリーダイヤル 0120-961-761
◎ TEL:06-6744-9680
◎ FAX:06-6744-9933
◎ 営業時間 朝9時~夜6時 毎週水曜定休
◎ 発行責任者 村長洋明(むらながひろあき)
■ ご意見・ご感想・ご相談は ⇒ こちらまで
ご感想は100%目を通し、全ての方にご返信しております。
皆様から頂いた 1つ1つが励みになります。
※ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。

私達があなたを身内ように対応致します!お気軽にご相談ください。

マンションナビ
〒577-0012 大阪府東大阪市長田東2-3-5 日秀ビル3F
TEL. 06-6744-9680 FAX. 06-6744-9933

0120-961-761

営業時間 / 午前 9 時から午後 6 時まで
定休日 / 毎週水曜日

ページの上部へ戻る