🏠 住まいの知恵袋

🧹 お片付け!「下駄箱編」

義理の妹宅を片付けました。


彼女は心配性のためか、物を最後まで使い切る前に
「もうアレ無かったかも」と思い、買ってしまいます。
なので、買った品物は次から次へと収納へ押し込みます。


以前、食品庫を片付けた時は、カビで食べられない、
賞味期限が5年以上過ぎている商品まで出てきました。


そもそもなんで購入したのか?いつ買ったのか?
分からない商品も、山のようにありました。


片付け前は、本当に必要な物がどこに収まっているのか
分からない状態でしたが、
今では「めちゃ便利になった!」と喜んでいます。


食品庫の片付けで味を占めたのか、
「今度は下駄箱をやって欲しい!」と頼まれたのです。


wisdom-24-2.JPG


wisdom-24-1.jpg


wisdom-24-3.JPG


wisdom-24-5.JPG


wisdom-24-4.JPG


【お片付け】には、私なりに手順があります。
① 収納されている物は全部出す
② 見てすぐに分かるゴミはゴミ袋に入れる
③ いつか履くかもしれない靴は履かないのでゴミ袋に
④ お気に入りでもボロボロになっている物はゴミ袋に
⑤ 工具などバラバラになりやすいものは箱にまとめる
⑥ 毎日履く靴を一番取り出しやすいところに配置する
⑦ めったに使わない物は上段に納める
⑧ 納めるための箱類以外は追加しない
⑨ 用途別、使用者別に棚を分ける


wisdom-24-7.JPG
まあ今回も出るわ出るわ、3分の1はゴミでした。


wisdom-24-6.JPG
全部出してから、棚の高さも調整します。


wisdom-24-12.JPG


wisdom-24-8.JPG


wisdom-24-9.JPG


wisdom-24-10.JPG
本当は代車を収納するのは本意ではありませんが、
ひとまず、スッキリしました。


wisdom-24-11.JPG


wisdom-24-13.JPG


wisdom-24-14.JPG


以前ご紹介しました、近藤典子さんの基本は
「収納は物入れではなく、使う物を置いておく場所」です。
私もこの教えがベースになっています。


ご要望がございましたら、お知らせください。
お手伝いしますよ。

私達があなたを身内のように対応致します!お気軽にご相談ください。

マ ン シ ョ ン ナ ビ ( ク ロ ー バ ー ラ イ フ 株 式 会 社 )
〒 5 7 7 - 0 8 0 1 大 阪 府 東 大 阪 市 小 阪 1 丁 目 5 - 1 3
TEL 0 6 - 6 7 4 3 - 7 4 0 0  FAX 0 6 - 6 7 4 3 - 7 5 0 0

0120-961-761

営業時間 / 午前 9 時~午後 6 時
定休日 / 毎週水曜日

ページの上部へ戻る