3分で読める「マンション購入」成功術

中古マンション購入者「14の失敗!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★3分で読める「マンション購入」成功術!! No.26  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
26.jpg

 中古マンション購入者14の失敗!


リクルートさんの「スーモ」に
「実際に購入された方の失敗談」が掲載されていましたので
チェックしてみました。


内容は大きく分けて、次の3点です。


1.「情報収集で失敗した」


2.「物件チェックで失敗した」


3.「手続きやお金で失敗した」


それでは、早速中身をチェックしてみましょう。


「情報収集で失敗した」について
(1) マンションにこだわりすぎた!
マンションだけを探していたが、戸建も考えればよかった。


条件が合わなければ、戸建ても検討してみましょう。
それぞれのメリットとデメリットが分かりますよ。


そのうえで、どちらにするか決めても遅くないでしょう。


(2) 「駅から遠い」と思い込んでいた!
実際に歩いてみたら、意外と近いことに気付きました。


行ったことのない地域はイメージしにくいものです。
物件概要で判断するのではなく現地に足を運んでみましょう。
近道が見つかったり、坂道があったりと発見できますよ。


3) マンションにも庭付きがあることを知らなかった!
庭付きは、一戸建てだけだと思っていた。


マンションにも庭付きや専用ガレージ付物件もありますよ。
ペット飼育可能なら、お庭で一緒に遊んだりできます。


(4) バス便も検討し、範囲を広げればよかった!
バス利用だと駅から遠くて不便だと思い込んでいた。


バス便は確かに不便なイメージがありますよね。
そこで最寄りのバス停を調べたら、通勤の時間帯は意外と
本数があり、駅まで10分ほどでした。


駅からは少し遠くなった分、同じ予算でも築年数が新しい物件
が見つかったり、広い部屋が見つかったりと、メリットもありますよ。


納得の物件に巡り合っている購入者の特徴は、
初めは範囲を広く、条件もあまりしぼらず情報収集をし、
徐々に条件をしぼって、購入された方が成功されていますね。


「物件チェックで失敗した」について
5) 物件のどこをチェックすればいいか、
よく分からなかった!

「よく見てくださいね」と言われてもどこを見ればいいの?


気になるところがあれば、自然と目に入りますが、
建物や室内のどのようなところをチェックしたらいいのか
分からないのは当然だと思います。


そこで、マンションナビでは会員サービスとして
「現地確認チェックシート」を用意しました。


シート見ながらだと誰でも簡単に確認できますよ。
詳しくはこちらをどうぞ


(6) テンションが上がり、即決してしまった!
新築のマンションギャラリーで冷静な判断ができず、
即決したことを後悔しています。


モデルルームは少し現実離れした空間を演出していますので、
一気にテンションが上がり、そのまま購入してしまったのでしょう。


そんな時は、営業マンに迫られても即答せず、
一旦帰宅し、もう一度冷静に考えてみましょう。


また、相談できる方がいる場合は、客観的な意見も聞ける
場合がありますよ。


(7) 和室は必要だった!
夫婦2人だったので必要ないかなと思っていました。


しかし、母親と同居することになり、寝る時は布団だったので
洋室にゴザを敷いています。


最近では、和室の無いお部屋も珍しくはありません。
寝る習慣が「お布団」の方は、和室の無いと押入れもないので
収納に苦労するかもしれませんね。


(8) 使っていた家財道具が入らない!
買い替えたばっかりだったので、持って行ったが置けない!


特に冷蔵庫やタンスが入らないことはよくあります。
お持ちの家財は事前に寸法を測っておき、
現地でチッェクしましょう。


(9) 入居中だったので、遠慮してあまり見れなかった!
購入後、物入れを開けたら、パイプスペースがあり、
思っていた物が入らなかった。


特に、収納や押入れは、お住まい中だと開けにくいものです。
しかし、思っていた物が入らないと困りますよね。


そのよう場合、「開けてもいいですか?」と売り主様に
一言断りを入れて、広さなどもしっかりチェックしましょう。

お住まい中のお部屋を見学する際のマナーもチェックしてみて下さい。


(10) 空室だったので、現地に行けばすぐに見れると思っていた!
現地で「今から見たいのですが」と電話を入れたら、
「すぐに鍵は手配できません」と見られなかった。


空室の場合は、現地に行けば、必ず鍵が空いているわけでは
ありません。事前に鍵の手配が必要です。
前もって、見学希望日を不動産会社に連絡しておきましょう。


購入で成功されている方は、あせらず、しっかりお部屋以外も
確認されています。


個々で判断できない事柄は、担当者にも相談してみましょう。
プロのアドバイスも参考に!


「手続きやお金で失敗した」について
(11) 予算立てが甘かった!
購入諸経費が意外と必要でした。
購入するお部屋以外にも、諸費用が必要です。


諸費用は1,500万円以下の中古マンションであれば、
およそ購入価格の10%必要で、
1,500万円以上であれば、8%が目安です。


他に、車のローンやクレジット払いがありますと、
希望額を借りられないことがありますので、事前に詳細は
担当者に伝えておきましょう。


(12) 当てにしていたボーナスが大幅ダウン!
勤め先の業績が下がり、予定していたボーナスが出なかった。


ボーナス払いを併用すると、毎月の支払い額は下がりますが、
あまりボーナスの比率を上げると、支給額が下がったときには
家計を圧迫します。


出来れば、ボーナス併用払いではなく、
毎月払いのみで資金計画を立ててみましょう。


(13) 固定資産税を忘れていた!
住宅ローン以外の支払を計算していなかった。


不動産を所有すると、土地・建物に対して固定資産税が
かかります。


また、マンションだと管理費と修繕積立金も必要なので、
住宅ローン以外のコストも含めて資金計画を立てましょう。


(14) 何度か会社を休んだ!
銀行で住宅ローンを組む場合、平日に手続きを行いますので、
日程が決まりましたら、事前に調整しておきましょう。


銀行によっては土曜日も対応してくれるところもありますよ。


資金計画はマンションの情報収集をするよりも先に、
立てることが大切です。


お金で失敗してしまうと、後で取り返しのつかないことに
なってしまいます。


無理をしない範囲で生活ができる資金計画を、
しっかり立てておきましょう。


分からないことや不安なことはお気軽ご相談ください。
また、「中古マンション購入Q&A」もご参照ください。


※いつもためになる記事が多いので、参考にしています。
リクルートさんありがとうございます!


※一戸建てを購入されている方も含まれていましたので、
特にマンション購入に関する内容にしぼってみました。
また一部編集しています。


最後までお読みくださりありがとうございました。
少しでも購入や売却の際に参考になれば幸いです。


メール無料相談はこちら
⇒ 電話無料相談は 0120-961-761 までお気軽にどうぞ


バックナンバーはこちら
メルマガの登録はこちら


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ発行元】
◎ マンションナビ(クローバーライフ株式会社
◎ 〒577-0801 大阪府東大阪市小阪1-5-13
◎ お客様専用フリーダイヤル 0120-961-761
◎ TEL:06-6743-7400
◎ FAX:06-6743-7500
◎ 営業時間 朝9時~夜6時 毎週水曜定休
◎ 発行責任者 村長洋明(むらながひろあき)
■ ご意見・ご感想・ご相談は ⇒ こちらまで
ご感想は100%目を通し、全ての方にご返信しております。
皆様から頂いた 1つ1つが励みになります。
※ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。

私達があなたを身内のように対応致します!お気軽にご相談ください。

マ ン シ ョ ン ナ ビ ( ク ロ ー バ ー ラ イ フ 株 式 会 社 )
〒 5 7 7 - 0 8 0 1 大 阪 府 東 大 阪 市 小 阪 1 丁 目 5 - 1 3
TEL 0 6 - 6 7 4 3 - 7 4 0 0  FAX 0 6 - 6 7 4 3 - 7 5 0 0

0120-961-761

営業時間 / 午前 9 時~午後 6 時
定休日 / 毎週水曜日

ページの上部へ戻る