3分で読める「マンション購入」成功術

不動産だと、お金の感覚が麻痺する!?

247.jpg

 不動産だと、お金の感覚が麻痺する!?


2014年4月に、NHKの教育テレビで
『お金と感情と意思決定の白熱教室』が
全6回放送されました。


私も当時、友人に「面白いテレビやってるよ」と
教えてもらい、見ていました。


あれからずいぶん経ちましたが、
ふと思い出したことがありました。


それは、収録の教室で教授が生徒さんへ
「人は他人に『同調』してしまう」と言っていたのです。


再度、詳しい内容を確認したかったので調べていると、
放送の動画や本まで出版されていることを知り
早速、本を購入して読んでみました。

 同調実験


『同調』について有名な実験があります。
それは、ソロモン・アッシュが行った実験です。


一本の基準線が描かれており、
その横にはA・B・Cと3本の線が描かれています。


そこで、被験者へ
「基準線と同じ長さの線はどれですか」と質問します。


被験者は「Aです」と答えました。
正解です。


次に被験者を以外の人は実験の協力者で、
同じ質問で協力者はすべて「Bです」と答えたのです。


すると、被験者は「なんで?」と思っていたのですが、
みんなが「B」と答えるので、「A」が間違いなのではと思い、
結果、「B」と答えてしまったのです。

 同調率は75%だった


被験者を何度か変えながら実験を行った結果
なんと75%の人が少なくとも1回は「B」と答えています。
4人に3人は同調してしまったのです。


私も同調してしまうかもしれません。


ところで、同調が一番起こりやすい人数は
何人だと思いますか?


それは、12人だったそうです。


本を読み進めていると、
興味深い実験がありましたので、ご紹介します。


ちなみに、その放送で講義をしていたのは
ダン・アリエリー教授で、アメリカのデューク大学で心理学と
行動経済学の教鞭を執っておられます。

 お金が持つ相対性


それは、【お金が持つ相対性】という性質です。
分かりやすくするため、状況を少し変えてお伝えします。


唐突ですが、猛暑日は熱中症にはどうぞお気を付けください。
対策として、こまめな水分補給がありますよね。


そこで、あなたは対策として
持ち運びに便利な水筒を買うことにしました。


早速、八尾駅前のお店で丁度いい水筒を見つけ、
レジに持っていきました。


すると、店員さんが言いました。


「いい水筒を見つけられましたね。
でも、これと同じ水筒を信号5つ先のお店だと1,500円で
売っていますよ。ここで買うと3,000円しますが・・・」


あなたならどうしますか?


私なら「親切に教えてくれてありがとう」といって、
1,500円の水筒を買いに行きます。

 高級バッグだと?


次に、あなたは高級バッグを買おうとしています。
お値段は9万3,000円です。
支払いをしようとすると、店員さんが


「実は、これと同じバッグをここより1,500円安い
9万1,500円で売っているお店がありますよ。
信号4つ先のお店です」と言いました。


あなたならどうしますか?


ケチと思われるのも嫌なので、私なら1,500円だったら
「ここで買います」と答えてしまいますね。


1,500円をどうやって節約するのか、
手段は関係ありません。


それが水筒だろうとバッグだろうと、1,500円は1,500円です。


でも私たちはつい、お金を割合で考えてしまいがちです。
大きな買い物になると、たちまちよく考えずに
決断してしまいます。


ここで、私は思いました。

 不動産だとどうなる?


不動産を買う時も高級バッグのケースと同様に、
お金の割合が普段使用する金額とかけ離れているので、
注意が必要なのではないかと思います。


あなたは、スーパーでトマト1パック250円を買うか
美味しく見える少し高い350円を買うか、
悩んだことはありませんか?


でも、何万円もする大きな買い物になると、
突然100円の差が大した額に思えなくなります。


特に不動産だと、購入に伴う諸費用だけでも
100~200万円はかかります。


もちろん明細書には○○が15万円、□□が40万円と
書かれていますが、1,500万円のマンションを買うのに、
15万円だと割合は1%に過ぎず、あまり気になりません。


ですが、別の日に家具を買いに行き、
そこで見つけた家具が15万円だったら、
やはり慎重に考えますよね。


同じ、15万円なのに感じ方が違うのです。


このように、人はお金の割合で決断してしまう傾向があり、
特に不動産を買う時は、他のものが全て少額に感じて
しまいがちです。


なので、金額の大小に囚われず、
ひとつひとつ慎重に判断していくことが
大切なのではないでしょうか。


不動産トップセールスマンを味方にする「5つ」のコツとは?
コラム一覧に戻る


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コラム発行元】
◎ マンションナビ(クローバーライフ株式会社
◎ お問い合わせフリーダイヤル 0120-961-761
◎ 発行責任者 村長洋明(むらながひろあき)
■ ご意見・ご感想・ご相談は ⇒ こちらまで
ご感想は100%目を通し、全ての方にご返信しております。
皆様から頂いた 1つ1つが励みになります。
※ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私達があなたを身内のように対応致します!お気軽にご相談ください。

マ ン シ ョ ン ナ ビ ( ク ロ ー バ ー ラ イ フ 株 式 会 社 )
〒 5 7 7 - 0 8 0 1 大 阪 府 東 大 阪 市 小 阪 1 丁 目 5 - 1 3
TEL 0 6 - 6 7 4 3 - 7 4 0 0  FAX 0 6 - 6 7 4 3 - 7 5 0 0

0120-961-761

営業時間 / 午前 9 時~午後 6 時
定休日 / 毎週水曜日

ページの上部へ戻る