中古マンション売却Q&A

№10 🔨 マンションを売る時にリフォームは必要なのか?

455.jpg

 マンションを売る時にリフォームは必要なのか?


~ リフォームが必要なマンションとは? ~


査定時や売却時に、「リフォームしたほうがいいですか?」
という質問をよく頂きます。


『100人の買主が購入を決意した理由とは?』で紹介しました
決定要因の1位は、「物件にひと目惚れした」でした。


また、『買主が購入を断った5つの理由』では、
「なんとなくいや」、「暗かった」、「狭い」、「汚い」、
「リフォームにお金が掛かりそう」でした。


「ひと目惚れ」や「なんとなくいや」は、
『第一印象』で決まりませんか。


では、第一印象をよくして、ひと目惚れしてもらうには、
どうすればいいのでしょうか?


リフォームをすれば、ひと目惚れされるのでしょうか?


結論から申し上げますと、リフォームをすると
必ずひと目惚れされるわけではありません。


これまで、リフォームをせずに、
現状のままで何度も売却のお手伝いをしてきました。


印象を良くするのに、リフォームは効果的な方法ですが、
無駄にリフォームをする必要はありません。

 リフォームが必要な部屋とは?


では、部屋がどのような状態だと、
リフォームをしたほうがいいのでしょうか?


人が第一印象を判断するために優先する要素は
視覚55%、聴覚38%、言葉7%だそうです。
(※メラビアンの法則)


では、あなたの部屋はどうでしょうか?


あなたの部屋を判断するために優先する要素は
空室だと、視覚80%、聴覚10%、嗅覚10%


お住まい中だと、視覚70%、聴覚10%、嗅覚10%、
あなたの印象10%です。(※村長の法則)


見える、聞こえる、臭い(におい)の要素で、
リフォームしたほうがいい要素はズバリ「臭い」です。


見える情報は確かに重要ですが、
リフォームをすれば必ず高く売れるとは限りません。


一方、「臭い」は、いくら見た目が良くても
致命的になるので、リフォームを勧めています。

 臭いが酷過ぎた部屋!


実例のご紹介です。


物件は、平成8年のマンションで、新築で購入され、
これまで一度もリフォームはされていませんでした。


年配のご夫婦がお住まいで、酷い傷みやキズはなく、
ペットも飼っておられませんでした。


しかし、ご主人がヘビースモーカーだったのです。


これまでの年月で、煙草のヤニが壁や天井に
ビッシリこびり付いていました。


ヤニ汚れと酷いのは臭いです。
部屋に居るだけで、煙草を吸っているような感覚でした。


456.JPG
引っ越し後に再度拝見しましたら、
ご覧の通り家具の裏側にはくっきり跡が残っており
特にカーペットには臭いが染み込んでいました。


引っ越ししても臭いは無くなりません。
煙草は吸わない人にとっては、不快な臭いです。


吸われている方でも、
この状態ではひと目惚れすることはないでしょう。


このように、見た目ではっきり分かるヤニ跡や臭いは
リフォームをすることで印象は随分と違ってきます。


ここで、私が提案したリフォームは、
◆ 全室の壁、天井のクロス貼り替え、
◆ 床のカーペットをフローリングに貼り替え
◆ 畳、襖の貼り替え
◆ トイレ・キッチンのクッションフロアの貼り替え
◆ ハウスクリーニング


お風呂やキッチン、洗面台、トイレなどの設備は、
まだ使用できる状態だったので、ハウスクリーニングで
対応することにしました。


キッチンなどを新品にすると見栄えは違いますが、
販売価格が上がってしまうため、


売却事例や近隣相場と照らし合わせて、
今回は入れ替えをしないプランをご提案しました。


457.JPG
今回のリフォーム代金は70万円です。


結果は、リフォームをしない場合の査定額よりも、
120万円高く売却できました。


リフォーム代金を差し引いても、50万円プラスです。


このように全てがプラスで売れるわけではありませんが、
部屋の状態によっては、リフォームは有効な手段です。


そして、何よりも値引きの要求が少なくなります。


もし、50万円の値引きを持ち掛けられ、
50万円差し引いても、査定額で売れたことになります。


今回のお部屋だと、リフォームをしなければ、
相当値引きを要求されたでしょう。


リフォーム代金は、先行投資になりますので、
手持ちの資金が必要です。


リフォームをしたほうがいいけれど、手持ちの資金がない場合
弊社では、売却後に頂く『後払い制度』を設けております。
お気軽にご相談ください。

 『あなた』も見られています!


最後に、お住まい中だと、視覚70%、聴覚10%、嗅覚10%、
あなたの印象10%とお伝えしました。


見学者は住んでおられる部屋を見る場合、
あなたも一緒に見られています。


特別に着飾る必要はありませんが、
ラフすぎる衣装は良い印象を与えません。


スマートな服装は、そこで生活するイメージの演出に
なることを忘れないでおきましょう。


これから、売却される方、既に売却中の方で
不安がある時は、下記までご相談ください。


※相談したら必ず売却を頼まなければはならない
わけではありませんので安心です。


ご相談シートはこちら
コラム一覧に戻る


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コラム発行元】
◎ マンションナビ(クローバーライフ株式会社
◎ お問い合わせフリーダイヤル 0120-961-761
◎ 発行責任者 村長洋明(むらながひろあき)
■ ご意見・ご感想・ご相談は ⇒ こちらまで
ご感想は100%目を通し、全ての方にご返信しております。
皆様から頂いた 1つ1つが励みになります。
※ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私達があなたを身内のように対応致します!お気軽にご相談ください。

マ ン シ ョ ン ナ ビ ( ク ロ ー バ ー ラ イ フ 株 式 会 社 )
〒 5 7 7 - 0 8 0 1 大 阪 府 東 大 阪 市 小 阪 1 丁 目 5 - 1 3
TEL 0 6 - 6 7 4 3 - 7 4 0 0  FAX 0 6 - 6 7 4 3 - 7 5 0 0

0120-961-761

営業時間 / 午前 9 時~午後 6 時
定休日 / 毎週水曜日

ページの上部へ戻る