中古マンション売却Q&A

№12 👴🏻 親が認知症になったら、マンションは売れるのか?



 親が認知症になったら、マンションは売れるのか?


~ 高齢者の不動産取引について ~


「親が介護施設に入所したいので、マンションを
売却したいのですが...」という依頼が年々増えています。


私の両親も70代と80代で
正直なところ、母親は認知症の予備軍です。


幸い、父親は元気なので助かっていますが、
その元気な父親も認知症にならないとは限りません。


もし、両親が認知症になったり、
介護が必要になったりしたら?


実家は築39年で、かなり老朽化しています。
介護が必要になったら相当リフォームを
しなければならないでしょう。


両親にとっては大きな費用負担となります。


家族会議の結果、
「自宅を売却し、施設でお世話になる」ことになったら
自宅を売ることはできるのでしょうか?


実家は、父親名義です。

 親が認知症になったら、マンションは売れない!


結論から申し上げますと、
認知症になり意思能力を失った父親が行う法律行為
(売買契約など)は、無効となります。


では、長男の私が父の意思を引き継ぎ、
代理で売買を行えばどうでしょうか?


こちらも、権限を委任されていない私は
父親に代わって売ることはできません。


そもそも意思能力とは、
「物を買えば物の自由な使用や処分ができるように
なる代わりに代金を支払う義務が生ずること、


所有物を売れば代金を得られる代わりに物の自由な
使用や処分ができなくなることなどを理解する能力です。


一般的には、7~10歳程度の理解力を意味するもの
とされます。」※全国宅地建物取引業保証協会・
研修業務委員会の資料より抜粋


過去には、認知症になった親の家を息子が委任も受けずに
売却し、当時の取引に関与した司法書士が逮捕される事件
がありました。


つまり、親子であっても勝手に売ることは許されません。
では、なぜ身内なのに親の代わりができないのでしょうか?


その理由は、『本人保護』だからです。


父親は自宅を売ったお金で施設の入所を望んでいるのに、
私が父の意思に反してそのお金で車を買ってしまったら...
父親は路頭に迷うかもしれません。


そうならないために、
たとえ息子であっても勝手に売ることはできないのです。

 親が認知症になった場合の売却方法!


では、どうすれば、
父親は自宅を売却することができるのでしょうか?


それには、『本人保護』の理念に添い、
本人の権利を守る者を選任する【法定後見制度】を
利用することです。


認知症、知的障害、精神障害などによって判断能力が
十分でない者について、家庭裁判所が審判を行い、


本人を援助するために、成年後見人、保佐人、補助人が
選任されます。


父親が認知症になり判断能力が失われ、
成年後見人が選任された場合、
成年後見人は父親の財産を処分する権限が与えられます。


ただし、自宅を売却する際は、
家庭裁判所の許可が必要となります。


裁判所は本当に売る必要があるのかどうかを判断し、
問題なければ許可されます。


許可されなければ、売却はできません。

 親に認知症の疑いがあったら?


以前、こんな相談がありました。


「父親名義のマンションを売却したいのですが、
少し、認知症の疑いがあります。
どうすればいいでしょうか?」


私は、「掛かりつけのお医者さんに、
売却する意思能力があるのかを診断してもらってください」
とお伝えしました。


結果、問題がないとの診断書が出たため、
無事売却することができました。


逆に、判断能力に欠けると診断され、
後見人制度を利用することになったケースもあります。


実家のケースで例えると、


大丈夫だろうと私の判断で父親に協力し、売却したものの
後から弟が「売却時の父親には判断能力がなかった」と
訴えた場合は、


判断能力があった旨の証拠を私は示す必要があります。
示すことができなかった場合は、契約は無効になります。


勝手な判断は禁物です。
必ず、お医者さんの診断書を取っておきましょう。


これから、親名義の不動産を売却する際、
認知症の疑いがある、もしくは既に認知症だという場合は、
事前にご相談ください。


専門の司法書士さんと一緒に考え、対応致します。
お気軽にどうぞ。


※相談したら必ず売却を頼まなければはならない
 わけではありませんので、ご安心ください。


◆あわせて読みたい◆
マンションを売る時にリフォームは必要なのか?
査定価格で本当に売れるのか?


ご相談シートはこちら
コラム一覧に戻る


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コラム発行元】
◎ マンションナビ(クローバーライフ株式会社
◎ お問い合わせフリーダイヤル 0120-961-761
◎ 発行責任者 村長洋明(むらながひろあき)
■ ご意見・ご感想・ご相談は ⇒ こちらまで
ご感想は100%目を通し、全ての方にご返信しております。
皆様から頂いた 1つ1つが励みになります。
※ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私達があなたを身内のように対応致します!お気軽にご相談ください。

マ ン シ ョ ン ナ ビ ( ク ロ ー バ ー ラ イ フ 株 式 会 社 )
〒 5 7 7 - 0 8 0 1 大 阪 府 東 大 阪 市 小 阪 1 丁 目 5 - 1 3
TEL 0 6 - 6 7 4 3 - 7 4 0 0  FAX 0 6 - 6 7 4 3 - 7 5 0 0

0120-961-761

営業時間 / 午前 9 時~午後 6 時
定休日 / 毎週水曜日

ページの上部へ戻る