東大阪市・八尾市中古マンションナビ

東大阪市と八尾市の中古マンション売買専門店

06-6743-7400

営業時間/9:00 ~18:00
定休日/火・水曜定休

『取り扱い不可』のマンションについて

あなたが不動産の仕事をしていたとします。そこへ親友から「〇〇マンションを買おうと思うけど、どう思う?」と相談を受けました。

お薦めできないマンションだったら、「止めておいた方がいいよ」と正直に答えるでしょう。親友に嘘はつけませんよね。私(村長)は、ご縁を頂いたお客様には親友のように答えたい。だから、正直に「止めておいた方がいい」と思うマンションは初めから「お取り扱いしておりません」と表記しています。

「止めておいた方がいい」と思うマンションを商売だと割り切れば、取り扱いは可能です。しかし、私は売ったら終わりではなく、購入頂いてからもずっとお付き合いをしたいと思っています。本当はお薦めできないマンションなのに購入頂いて、ずっとお付き合いなど器用なことはできません。そこで、お薦めできないマンションは初めから取り扱わないことにしました。

「止めておいた方がいい」と思う理由はさまざまです。例えば、既存不適格物件(建築基準法違反マンション)、長期修繕計画がない、修繕積立金が溜まっていない、大規模修繕が行われていない、耐震診断不適格である、当初分譲マンションでなかった建物を分譲している、雨漏り・室内壁クラックの補修がされていない、売るのに苦戦を強いられる・・・など、私が実際に現地で気付いたり、集めた資料で判明したりしたことをもとに判断しています。

これらはあくまで私の判断なので、弊社で取り扱わないからといって、売買そのものが出来ないマンションというわけではありません。どうしても売買をご希望の方は、お手数ですが、他社へお問い合わせください。