東大阪市・八尾市中古マンションナビ

東大阪市と八尾市の中古マンション売買専門店

06-6743-7400

営業時間/9:00 ~18:00
定休日/火・水曜定休

おしえて!村長さん

🤷🏻‍♀️ マンション選ぶなら大規模?小規模?-建物編 ②

349.JPG

◆ マンション選ぶなら大規模?小規模?ー建物編②

~ ワンランク上の現地見学法 – 建物編 ②~

前回、大規模マンションと小規模マンションの
「建物」に関する違いをご紹介しました。

規模が違うとエレベーターの台数、配置、速度も
異なり、また、共用施設も建物規模によって違いが
ありました。

マンション選ぶなら大規模?小規模?-建物編①

さて、今回は、目につきやすい設備や施設ではない
“脇役”もチェックしてみましょう。
意識しないと見落としがちなポイントです。

◆「廊下の幅」もチェック!

まずは「廊下の幅」です。

「このマンションは廊下の幅が広いですね」という
会話が飛び交うことは滅多とありません。
意識しないと見落としがちな箇所です。

大規模マンションの場合、
廊下もゆったり取れていることが多いですね。

子供が小さくてベビーカーを使用している時や、
車いすを使用している時は、
幅が広いと往来しやすいでしょう。

また、廊下が広いとエアコンの室外機置場が設置
できたり、各戸に専用スペースを設けることが
できたりします。

一方、小規模マンションの場合、廊下の幅を広げる
ぐらいなら、部屋を広げて販売面積を増やすことを
優先しがちです。

中には、廊下が広くなく、玄関ドアが廊下側に開く
タイプもありますので、よく見ておきましょう。

ちなみに、建築基準法では廊下幅1.2メートル必要で、
ホテルのように廊下の両側に部屋がある場合は、
1.6メートル必要です。

◆「手すり」もチェック!

次は「手すり」です。
廊下やエレベーター内にあると助かりますね。

手すりは大規模だと各共用スペースも広いので
設置も多く、小規模だと設置数は限られている
でしょう。見学の際はチェックしておきましょう。

◆「非常階段」もチェック!

次は「非常階段」です。
エレベーターが付いているマンションには
必ず設置が義務付けられています。

この非常階段ですが、屋内階段になっている所と
屋外階段になっている所があります。
大規模だと、両方付いている所もあります。

屋内なら、雨にも濡れず、階段の汚れも少ない
でしょう。一方、屋外階段だと雨に濡れやすく、
マメに清掃が必要です。

マメに清掃が必要ということは、清掃員さんが
必要で、管理費もかさむ可能性があります。

次に、屋外階段が鉄製でシートなど吸音材がない
むき出しだと足音が響くことがありました。
ハイヒールなどはすごく響きます。

部屋から階段までの距離が近いと便利ですが、
もし、鉄製だと足音が聞こえないか確認して
おきましょう。

◆「車いすの動線」もチェック!

次は「車いすの動線」です。
あなたが普段車いすを利用していなくても、ケガを
した時や家族が使用することになるかもしれません。

また、ベビーカーや松葉杖の使用時も同じことが
言えます。はたして道路から部屋まで全く障害なく
進むことができるでしょうか?

私が車いす利用のお客様と一緒にマンションを
見学した際、エントランスのドアが重たく、
車いすに乗りながら1人では開けづらいことや、
廊下の継ぎ目に段差を見つけたことがありました。

普段のご案内だと気付いていなかったと思います。
もし、車いすだったらスムーズに部屋まで行ける
のか?という目線で見学をすると、気付きも違う
でしょう。

バリアフリーは規模の大小ではなく、
2006年12月に法律が策定されましたので、
一定規模以上のマンションでは施工されています。

ただ、新しいマンションだから気を付けて見なくても
安心というわけではありませんので、
時間は掛かってもゆっくり見学しましょう。

◆ あると便利な「車寄せスペース」!

最後は、アイテムではありませんが、
マンション前の「車寄せスペース」です。

エントランス前まで車が横付けできると、
雨が降っている時や手荷物が多い時は
すぐに乗り降りできるので助かりますね。

車寄せは大規模マンションなら必ずありそう
ですが、必ずしもそうではありません。

小規模で車寄せがなくても目の前が道路で
横付けしやすいところもありました。

ただ、交通量が多いと停めにくいこともあります
ので、確認しておきましょう。

◆あわせて読みたい◆
⇒ マンション選ぶなら大規模?小規模?-敷地編
⇒ マンション選ぶなら大規模?小規模?-建物編 ①

----------------------
【コラム発行元】
◎ マンションナビ(クローバーライフ株式会社)
◎ お問い合わせ TEL: 06-6743-7400
◎ 発行責任者 村長洋明(むらながひろあき)
■ ご意見・ご感想・ご相談は ⇒ こちらまで
ご感想は100%目を通し、全ての方にご返信しております。
皆様から頂いた 1つ1つが励みになります。
※ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
----------------------